はなの日記

三浪目の悲喜日記のその後です。

ありがとうございます。

こんなにたくさんの方に読んで頂いているとは、思っていませんでした。そして、こんなに応援してくださっている方々がいらっしゃるとも思っていませんでした。


改めて、心からお礼申し上げます。


冷静になった私たち親子は、今は仲良く受験態勢に入っています。

望みは薄いとはいえ、まだ試験は残っていますし、まだ総括する段階ではないので、敢えてしていません。


最後の合格発表を待って、総括そして反省をしたいと思っています。


ブログ、続けます。


息子にも隠しません。


ただ、今はそれほど頻繁にはできないかもしれません。

落ち着いてから、書き始めたいとおもいます。


あ、でも、愚痴とか書いちゃうかもしれません(^-^;


では、また宜しくお願いいたします(^^)

みなさま、本当にごめんなさい

はなです。


突然のブログ削除で驚かせてしまったと思います、ほんとにごめんなさい。


息子にブログの存在を知られてしまいました。ちょうど受験のことで親子で揉めていた時だったので、息子の要求で削除しました。私も頭に血がのぼっていたので、冷静に対処できませんでした。


どんな形でも、応援してくださった方々に、どうしてもご報告とお礼がしたくて、またブログをたてました。


読んで頂けるか、気づいて頂けるか、不安ですが…。


息子は、最終合格までには至りませんでした。

親子で認識の甘さを痛感しています。


国立は既に諦めていて、私立専願での挑戦でした。


ここは大丈夫ではないか、と思っていた大学に落ち、もう殆ど望みのない二次しか残っていません。


よいご報告ができなくて、本当に申し訳ないです。ごめんなさい。


他学部には出願していません。どうしても医学部に行きたい、その思いは変わらないようです。


最後の年と決めて始めた三浪目。しかし、最後にはなりませんでした。


来年度も医学部への挑戦は続きます。


このブログは消さずに残しておきます。もし、みなさまにご報告できるようなことがあれば、そうしたいと思っています。


みなさま、一年間、本当にお世話になりました。温かいコメント、アドバイス、本当にありがとうございます。結果は伴いませんでしたが、無事にここまでやってこれました。感謝致します。


またお会いできる日を夢見て。