三浪目の悲喜日記

息子が三浪になってしまいました。あと一年と区切って、医学部に挑戦します。

頑張れ

今日も午後から塾に向かい、9時過ぎに帰ってきました。


帰ってきた後は、簡単に食事。テレビを見ながら、他愛ない話をしました。


普段とあまり変わらず…だと思います。特に受験の話は避けています。


まあ、普通にしてほしい、ていう無言のオーラを出しているのではと思うので、これでいいかなと。


4度目の受験。慣れもあるし、4度目だからというプレッシャーもある。


ただ、なんとなく、焦ってもどうにもならないっていうことを、今までの経験のなかで学んだかなと思います。最後の最後まで諦めず、でもジタバタしない。そんな感じです。


不安も恐れも全て力に変えていってください。がんばれ、息子。